2020.03.23

スラリとした脚で女子健康力アップを目指す

「少女時代のスヨンちゃんって知ってる?」と突然言われ驚いたことがあります。
それは肩こりで良く来院される美容師の女の子からでそのK-POPアイドルの脚のようになりたい、という話でした。

スマホで画像を見せてもらうと確かに真っ直ぐキレイな脚でした。
日本人にはO脚が多く脚を閉じても膝がくっつかなかったり、ふくらはぎが外に張り出している脚が多いですよね。
そんな脚も先天的な骨や骨盤の問題などを除けば姿勢や筋肉のバランスの調整で改善が期待できます。

O脚(内反膝)は膝を構成する
①大腿骨
②脛骨
双方の捻じれが原因です。

①大腿骨の捻じれは骨盤の傾斜に影響されます。

理想の姿勢を参考にして下腹部を引っ込め上腹部を真っすぐ板状にするイメージで骨盤を垂直に立ててください。
さらにお尻にきゅっと力を入れると左右の大腿がグッと近づくのが分かるはずです。

②脛骨の捻じれは足底アーチの低下によって引き起こされます。

アーチに効く運動は2種類
1.タオルギャザー
床に置いたタオルを足の指で寄せ集めるような運動。
足の内側アーチが強調されるようにするのがポイントです。

2.後脛骨筋トレーニング
つま先立ちするような動きをしながら両方の足裏を向き合わせる運動。

足の内側アーチの頂点が持ち上げられ、脛骨が外向きに回旋し(外旋)外に張り出したふくらはぎが内側に寄るようにするのが重要です。

骨盤を立てお尻に力をギュッといれ、足底アーチを作り脛骨を外旋位に保つ。これをするだけで脚はだいぶ真っ直ぐになっているはずです。

この姿勢と筋肉の使い方を意識しながら生活すると自然にスラリとした脚が身につきます。

冒頭の美容師さんも美容室のお客さんに「最近脚がキレイになってない?」と言われると喜んでいました。

美脚のツボ

女性の健康に重要な経絡として、足の太陰脾経・足の少陰腎経・足の厥陰肝経がありその全てが脚の内側を通っています。
脚をスラリとして経絡の流れを良くするだけでも女子健康力アップが期待できますがさらにアップするツボをご紹介します。

一つ目は三陰交
これは上記の足の三陰経が交わるツボなので「三陰交」まさに女性のためのツボで婦人科全般に効果があるとされます。
 足の内くるぶしから指4本分上の脛骨の後縁、トレーニングで出てきた後脛骨筋上にあります。

二つ目のツボは血海
血行を良くする経穴とされ生理痛や更年期障害、冷え性などに効果が期待できます。
 ツボの位置はひざのお皿の内側から、指3本分上にあります。
 どちらも指などで押圧しても良いですが、市販の温灸などで温めるとさらに良いでしょう。

以下の情報に間違いがないかご確認ください。
なお、以下は必須項目となりますので、全ての項目へのご入力をお願いいたします。

必須

必須

セイ必須

メイ必須

性別必須

生年月日必須

本人区分必須

郵便番号必須

都道府県必須

市区町村必須

番地必須

ビル・建物名・部屋番号

電話番号必須